ようこそゲストさま
大学時報352号

【目次】

だいがくのたから インドの詩聖タゴールによる書 武蔵野大学

大学点描 松山大学

巻頭言 変化する時代と大学 村上宏之

巻頭論文 医学教育のあり方―深い混迷の中で 竹中洋


座談会 社会人の「学び直し」に大学は応えうるのか
  白井克彦/千原陽一/苅宿俊文/徳田賢二/(司会)小林直毅


特集 求む!理系女子(リケジョ)のちから

  • 理系女性研究者の活躍と未来に向けて 小舘香椎子
  • 理系を身近に―「『科学のマドンナ』プロジェクト」の試み 松本和子
  • リケジョ獲得への道―女子が女子を呼ぶ 山下修
  • SSH指定から七年、その成果と課題
    ―私立女子校で理系進学支援をどのように展開したか 秋山繁治
  • 理系女子のためのサービス「Rikejo」の今までとこれから 砥上雅夫
  • リケジョ(理系女性)の女ゴコロのわかる家づくり 重松宗孝

ずいそう 学校や地域の、身近な戦争の記憶 奥平康照


小特集 国内キャンパスにおける国際交流の推進

  • “グローバル・キャンパス”の役割と可能性 倉林眞砂斗
  • 共に学ぶ異文化交流
    ―国際学生寮を中心とした留学生、一般学生、地域住民の交流 山本英一
  • キャンパス内グローバル教育の試み 清水敏成
  • 「Let’s 国際交流」で始まる学内交流 若尾晃弘

一般原稿
被災学生支援、被災大学支援を風化させないように
―東日本大震災の被災地におけるシンポジウム二〇一三参加報告 大日方聖信


わが街―大学のある風景 
大学キャンパスが守る街の自然環境―兵庫県西宮市 野㟢玲児

明日への試み 

  • 関東学院大学看護学部 地域社会の健康と福祉に貢献する人材を 矢田眞美子
  • 京都精華大学ポピュラーカルチャー学部 大学で学ぶ/創るポピュラーカルチャー
    ―音楽とファッションを二つの核として 斎藤光

わが大学史の一場面―日本の近代化と大学の歴史 
世の光 わがほこり いざほめよや友よ(校歌より) 佐々木哲夫

加盟校の幸福度ランキングアップ《博物館編》 

  • マンガの可能性を広げる「実験」の場・京都精華大学 伊藤遊
  • ブタもウシもウマも大切な標本・日本大学 安齋寛
  • 歴史的建造物を生かした博物館・早稲田大学 尾崎健夫

クローズアップ・インタビュー 
ウェディングプランナー 有賀明美さんに聞く (聞き手)山岡三子


連盟ニュース 編集後記 


一括ダウンロード[41.6MB]

※本誌記載の記事、写真の無断複写、複製及び転載を禁じます。