ようこそゲストさま

「平成27年度FD推進ワークショップ(専任教職員向け)」開催報告

6月20日に「平成27度FD推進ワークショップ(専任教職員向け)」を、TKP市ヶ谷カンファレンスセンター(東京都新宿区)で開催しました。
開催テーマ「高等教育におけるユニバーサルデザイン~今、私立大学の教育支援に求められる「合理的配慮」とは?~」のもと38大学78名の教職員の方々に参加いただきました。

はじめに、青野 透 氏(徳島文理大学総合政策学部教授)より、「これからの大学の教育支援―障害者差別解消法が求めるもの―」と題する問題提起がありました。

その後、参加者はグループに分かれて、事前提出した討議レジュメをもとに、1)学生の多様化に伴う教育支援やキャンパス整備の現状、2)新たな支援へのニーズと課題について意見交換を行いました。
総括では、各グループから、意見交換の主な論点が報告されました。

>>>問題提起講演録
>>>グループ討議まとめ

【参加者の声】
・結論が出る問題ではなかったが、自学で検討すべき課題を確認することができた。
・今向き合うべき事項と背景についてよく理解できた。
・なぜ大学が取り組まなければいけないのか、明確化されてよかった。
・各大学に共通の問題点と先行事例が聞けて参考になった。
・教員、職員双方の意見が聞けて良かった。

h27fdsennin_photo

会議等 最新情報一覧に戻る