ようこそゲストさま

「第1回記者懇談会」の実施経過について

 5月31日(水)にアルカディア市ヶ谷5階「穂高」において、連盟主催の「第1回記者懇談会」が開催されました。当日は、報道関係各社から15名、連盟から9名の出席がありました。

 懇談に先立ち、村田治副会長(関西学院、大学長)から主催者挨拶があり、続いて、「学生の修学の機会均等に向けて~私立大学の公費補助の現状と課題~」をテーマに吉岡知哉副会長(立教学院、大学総長)から資料に基づき、報告・説明がありました。
 連盟側からは、私立大学が置かれている現状を説明した上で、私立大学の公的支援の必要性について、とりわけ、国公私立と学ぶ大学によって学生の経済的支援に不公平があってはならず、新たな時代をつくっていく学生に対する支援は公平であるべきと訴えました。

 続いて行われた懇談では、私立大学の公費補助の課題や現在の私立大学を取り巻く課題について、予定終了時刻超える活発な意見交換、質疑応答が行われました。 

 

 IMG_0209
主催者あいさつする村田副会長

IMG_0212
テーマ「学生の修学の機会均等に向けて」
私立大学の実状を説明する吉岡副会長 

 IMG_0213
報道関係者からの質問に答える様子

 

 

政府予算・税制等 最新情報一覧に戻る