ようこそゲストさま

財務大臣に「平成31年度私立大学関係予算要望」を手交

 12月7日に麻生太郎財務大臣を訪問し、平成31年度私立大学関係予算に関する要望書を手交しました。
 鎌田会長から、私立大学の現状を踏まえ、私立大学等経常費補助、消費税率の引き上げが私立大学法人に与える影響、教育研究装置等の整備に係る予算等について説明しました。要望の席には、河村建夫衆議院議員(私学振興協議会共同代表)も同席し、財務大臣と意見交換を行いました。

 

麻生大臣に要望書を手交
  左から長谷山私大連副会長、佐藤日本私立大学協会副会長、河村衆議院議員、麻生大臣、鎌田私大連会長、井上私大連常務理事、曄道私大連常務理事

 

 

麻生大臣に要望事項を説明

 

意見交換の様子

 

政府予算・税制等 最新情報一覧に戻る