ようこそゲストさま

『新学校法人会計基準の財務比率に関するガイドライン』の刊行

 新学校法人会計基準検討プロジェクトでは、学校法人会計基準の一部改正に伴い、学校法人が整備すべき事項や課題等を整理・研究し、このたび、ガイドラインをとりまとめました。

 本ガイドラインは、これまで日本私立学校振興・共済事業団が示していた「財務比率」の算定科目に一部変更が生じるため、改正後の経年比較をどのように説明していくかを各大学の共通課題ととらえ、新たな「財務比率」に関する変更点や特徴、財務分析の視点について解説しました。とくに加盟校の実務担当者が、社会、ご父兄、理事会や評議員会に説明を行う際に役立つと思われる情報を提示していますので、加盟校の対応の一助となれば幸いに存じます。

 『新学校法人会計基準の財務比率に関するガイドライン』

 

経営・財務 最新情報一覧に戻る