ようこそゲストさま

【文部科学省】「大学等におけるインターンシップの届出制度」について

 文部科学省では、「大学等におけるインターンシップの届出制度」について、平成30年12月6日から3月5日の間に、大学、短期大学、高等専門学校から届出の受け付けを行っています。申込方法等の詳細は、以下の文部科学省のサイトをご覧ください。


 大学等におけるインターンシップの届出制度の創設と公募説明会の開催について

キャリア教育・職業教育や専門教育を強化していく上で、産学協働で人材育成に取り組むことは重要ですが、その中でもインターシップは効果的な教育手法と考えられています。また、地方還流や地方定着に向けたインターンシップや、海外や国際機関でのインターンシップなど、目的や対象者に応じて、発展的に活用することも可能であり、その期待が高まっているところである。

平成29年6月16日に取りまとめられた「インターンシップの更なる充実に向けて 議論の取りまとめ」(インターンシップの推進等に関する調査研究協力者会議)では、インターンシップの量的拡大・質的充実に向けた具体的な推進方策の一つとして、標記届出制度の創設が盛り込まれ、平成30年2月文部科学省において、独立行政法人日本学生支援機構(以下、「JASSO」という。)と連携し、大学等におけるインターンシップの届出制度を創設しました。

大学等におけるインターンシップの届出制度は、インターンシップの教育的効果を一層高め、我が国のインターンシップの質・量の充実を図るため、「正規の教育課程としてのインターンシップ」に必要な要素を満たしたインターンシップについて、大学等から任意で届出を受け付け、その内容を公表する制度です。

この度、平成30年度の公募を行いますので、下記「実施要項」「申請書イメージ」「Q&A」等をご確認の上、申請いただきますようよろしくお願いいたします。

 

 

 

学生支援 最新情報一覧に戻る