ようこそゲストさま

社会の第一線で活躍する有識者の方々を講師・パネリストに迎え、私立大学の役割や意義についてみなさまと一緒に考えていきます。

私大連フォーラム2018 未来を先導する私立大学の将来像

10月17日(水)14:00~17:30
第一ホテル東京(東京都港区)
先着定員:400名

概要
 急速な若年層人口の減少、人生100年時代の到来、第4次産業革命など、大きく変化する社会環境の中で、大学の教育目標も変容し、私立大学の教育研究は変わっていかざるを得ません。日本私立大学連盟は、激変する社会状況と将来(2040年)を見据え、私立大学の多様性を維持し自らの方向性を示すべく、『未来を先導する私立大学の将来像』をとりまとめました。
 本フォーラムでは、国や産業界のトップリーダーを交え、それぞれの視点から大学の将来像について議論し、高等教育の基幹となる私立大学の役割と意義を示します。
第1部 講演
私立大学、国、産業界、それぞれの立場から、将来(2040年)を見据えた、大学の将来像と私立大学の役割を提示します。
講演1.義本博司氏(文部科学省高等教育局長)
講演2.岡本 毅氏(経団連副会長・教育問題委員長、東京ガス(株)相談役)
講演3.田中優子氏(私大連常務理事、法政大学総長)
第2部 パネル・ディスカッション
第1部の講演を受け、激変する社会に対応し21世紀の社会を切り拓くためには、大学改革を通じてどのような人材育成が必要かなど、多角的な観点から議論します。
[論点]
●産業構造の変化が及ぼす私立大学への影響
●グローバル化と地方創生の課題
●大学の機能分化と大学間連携
●私立大学の独自性を活かした大学改革と人材育成
[パネリスト]
1.北山禎介氏(中教審会長、株式会社三井住友銀行特別顧問)
2.高橋 進氏(経済財政諮問会議議員、人生100年時代構想会議議員、
        (株)日本総合研究所チェアマン・エメリタス(名誉理事長))
3.鎌田 薫氏(私大連会長、早稲田大学総長)
4.村田 治氏(私大連副会長、関西学院大学長)
[コーディネーター]
松岡 敬氏(私大連常務理事、同志社大学長)

※終了しました。開催レポートはこちら

2018forum
 

■過年度開催実績

平成29年度私立大学フォーラム
平成28年度私立大学フォーラム
平成27年度私立大学フォーラム
平成26年度私立大学フォーラム
平成25年度私立大学フォーラム
平成24年度私立大学フォーラム
平成23年度私立大学フォーラム
平成22年度私立大学フォーラム
平成21年度私立大学フォーラム
平成20年度私立大学フォーラム