ようこそゲストさま

連盟が発行している資料・刊行物についてご紹介します。

資料・報告書| 刊行物

※連盟が発行している「大学時報」 はこちらのページをご覧ください。

■資料・報告書

98件見つかりました。

順番 資料名 カテゴリ 発行年月 ダウンロード/サマリー
1 多様で特色ある私立大学の地方創生の取組 その他 2017年08月 ダウンロード サマリー

多様で特色ある私立大学の地方創生の取組

 私立大学は、常に社会のニーズに応え、地方人材の育成及び地域産業等の発展に貢献してきました。
 本資料は、私立大学の多様な地方創生の取組の一例として、連盟に加盟する全国123大学の私立大学の特色ある地方創生に向けた取組のうち、178事例を掲載し、そのうちの22事例については、特色ある取組としてより詳細な内容を紹介しています。
 私立大学の教育研究の多様性が地方創生に果たす役割は非常に重要であり、中核となるものです。本資料が、今後の地方創生に資するものとなれば幸いです。

ダウンロード印刷
2 加盟大学財務状況の推移(平成8年度~平成27年度) 経営・財務 2017年05月 ダウンロード サマリー
3 「平成28年度奨学金等分科会報告書」 学生支援 2017年04月 ダウンロード サマリー
4 私立大学学生生活白書2003 学生支援 2017年04月 ダウンロード サマリー
5 「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」等に関する課題整理 教育研究 2017年03月 ダウンロード サマリー

「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」等に関する課題整理

「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」等に関する課題整理

【刊行のねらい】
現在、文部科学省において高等学校教育・大学入学者選抜・大学教育の一体改革が進められています。
平成28(2016)年度において、文部科学省では「高等学校基礎学力テスト(仮称)」検討・準備グループ」、「「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」検討・準備グループ」を設けて、新テストのあり方を検討してきているほか、従来から「大学入学者選抜実施要項」の策定を行ってきた「大学入学者選抜方法の改善に関する協議」が、新テスト実施に伴う大学入学者選抜全体の改革に関する検討を行っています。
また、大学入試センターでは、平成32(2020)年度の「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」実施に向けて「新テスト実施企画本部」を設置し、平成28(2016)年11月に記述式問題のモニター調査を行い、今後はプレテストを予定するなど、導入までの検証が進められています。
新テストの実施方法を含めた大学入学者選抜全体の改革方針は、平成29(2017)年度初頭に公表される予定となっています。
教育研究委員会では、文部科学省による改革方針の公表に先立ち、新テスト、特に「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」と大学入学者選抜全体の改革の検討状況を踏まえた課題整理を行いました。
可能な範囲での情報提供を行うことを通して、今後の各加盟大学における高大接続改革に際し、参考としていただければ幸いです。

【想定した主要な読者】
各加盟大学の学長・学部長等の教学責任者、加盟大学教職員をはじめとする高等教育関係者

【課題整理の構成】
とりまとめにあたって
Ⅰ.国による高大接続改革の検討経緯、スケジュール
Ⅱ.「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」検討状況と各大学の個別入試改革
Ⅲ.改革の本質である高大接続について
[付録]
「大学入学希望者学力評価テスト(仮称)」の検討状況に関する意見[平成28年10月5日、日本私立大学団体連合会]

ダウンロード印刷
6 給付型奨学金の創設及び無利子奨学金の充実について その他 2016年12月 ダウンロード サマリー
7 平成27年度奨学金等分科会報告書 学生支援 2016年04月 ダウンロード サマリー
8 3つのポリシーの一体的な策定・公表に向けて 教育研究 2016年03月 ダウンロード サマリー

3つのポリシーの一体的な策定・公表に向けて

教育研究委員会は、高大接続システム改革会議や中央教育審議会大学分科会大学教育部会における議論の進展を注視しつつ、平成27年度の答申『新しい時代にふさわしい高大接続の実現に向けた高等学校教育、大学教育、大学入学者選抜の一体的改革について』(平成26年12月)や高大接続改革実行プラン(平成27年1月)を受けた、3つのポリシーの一体的策定・公表の義務化に向けて、各大学における平成28年度中の3つのポリシー策定作業および平成29年度からの公表義務化に際し、加盟大学間の理解の深化のための検討成果として報告書をとりまとめました。

ダウンロード印刷
9 私立大学が支える地方活性化 その他 2016年03月 ダウンロード サマリー
10 加盟大学財務状況の推移(平成7年度~平成26年度) 経営・財務 2016年03月 ダウンロード サマリー
11 これからの私立大学のあり方に関する提言 教育研究 2015年11月 ダウンロード サマリー

これからの私立大学のあり方に関する提言

【刊行のねらい】
私立大学が戦後果たしてきた役割を踏まえ、これからの私立大学のあり方にかかる検討成果に基づき、国と産業界と社会に対し、「提言」をもって国立大学とは異なった私立大学の価値と役割を提示するとともに、その役割を果たすために加盟大学に迫られている改革の方向性を示す。

 【想定した主要な読者】
 政府、産業界、教育機関の関係者をはじめとする社会並びに私立大学関係者

 【報告書の構成】
 ・ 提言
 ・ 提言の必要性
    一大学当たり公費投入額
    学生一人当たり公費投入額
    18歳人口、(私国公別)大学入学者数並びに進学率の推移

ダウンロード印刷
12 私立大学学生生活白書2015(A4判) 学生支援 2015年10月 ダウンロード サマリー
13 私立大学学生生活白書2015 学生支援 2015年09月 ダウンロード サマリー
14 国際教育・交流調査2014 国際交流 2015年06月 ダウンロード サマリー
15 国際教育・交流調査2014 国際交流 2015年05月 ダウンロード サマリー
16 平成26年度奨学金等分科会報告書 学生支援 2015年03月 ダウンロード サマリー
17 高等学校教育、大学教育及び大学入学者選抜の今後のあり方について(意見書) 教育研究 2015年01月 ダウンロード サマリー
18 『新学校法人会計基準の財務比率に関するガイドライン』 経営・財務 2014年11月 ダウンロード サマリー
19 留学生担当者用 大規模災害時の留学生サポートマニュアル 国際交流 2014年03月 ダウンロード サマリー
20 高等学校教育と大学教育の一体改革―達成度テスト(仮称)を巡ってー 教育研究 2014年03月 ダウンロード サマリー

高等学校教育と大学教育の一体改革―達成度テスト(仮称)を巡ってー

2013年10月の教育再生実行会議第四次提言「高等学校教育と大学教育の接続・大学入学者選抜の在り方について」を受けて、中央教育審議会では、高大接続特別部会において「達成度テスト(仮称)発展レベル」が、初等中等教育分科会高等学校教育部会において「達成度テスト(仮称)基礎レベル」が検討されています。こうした議論の経緯を解説するとともに、新たなテスト構想を私立大学としてどう捉えるか、また、国に対して何を要望すべきか、本連盟教育研究委員会としての意見をまとめました。
  1. 想定読者:加盟大学の学長・学部長等の教学責任者、入試業務に関わる加盟大学教職員、大学入試に関心ある全ての高等教育および中等教育関係者
  2. 作成意図:大学入試改革の議論は、昭和38(1963)年中教審答申『大学教育の改善』にも見られ、以来、繰り返し提起されてきた。本年度、特に注目を集めた「達成度テスト(仮称)」も、文部科学省の委託事業として平成22(2010)年に研究報告としてまとめられた「高大接続テスト」構想の継承という面を強く持っている。こうした経緯とともに、国公私立大学の協働によるわが国の教育全般の再構築を目指すといった観点について解説し、広く関係者に対して、高等学校教育と大学教育の一体改革についての理解を求める。
  3. 要点解説
  •  第1章 教育再生実行会議第四次提言と「達成度テスト」:教育再生実行会議の第四次提言がなされる直接の経緯と、「達成度テスト」を中心としたその概要を記述した。
  • 第2章 これまでの入試改革の議論を巡って:過去の国の審議会答申や、連盟教育研究委員会報告書の内容を遡り、諸提言の推移を考察。また、平成22(2010)年に研究報告がなされた「高大接続テスト」構想も解説しながら、教育再生実行会議第四次提言を比較的長いタイムスパンで位置付けた。
  • 第3章 教育再生実行会議第四次提言と達成度テスト構想の評価と対応:第2章の議論を踏まえながら、「達成度テスト」を私立大学としてとう捉えるか、国に対して何を要望するか、本連盟教育研究委員会の意見を述べた。
ダウンロード印刷

ページの先頭に戻る

■刊行物

刊行物名 発行年月 価格 発行元
入手連絡先
私立大学マネジメント 2009.4 加盟大学の方
加盟大学以外の方
東信堂
大学の教育・授業の未来像 ─多様化するFD(シリーズ 大学の教育・授業を考える3) 2001.3 1,900円+税 東海大学出版会
TEL:0463-79-3921
ユニバーサル化時代の私立大学(学生生活白書) 2000.3 2,400円+税 開成出版
TEL:03-5217-0155
大学の教育・授業をどうする ―FDのすすめ(シリーズ 大学の教育・授業を考える1) 1999.3 1,900円+税 東海大学出版会
TEL:0463-79-3921
大学の教育・授業の変革と創造 ―教育から学習へ(シリーズ 大学の教育・授業を考える2) 1999.3 1,900円+税 東海大学出版会
TEL:0463-79-3921
新しい大学のあり方を求めて
(学生生活白書)
1997.7 2,400円+税 開成出版
TEL:03-5217-0155