私大連フォーラム

フォーラムテーマには、私立大学の先進的な取り組みを選定。社会の第一線で活躍する有識者の方々を講師・パネリストに迎え、私立大学の先進的な取り組みを踏まえながら、今後私立大学が目指す方向性について、みなさまと一緒に考えてまいります。参加費は無料ですので、是非ご参加ください。

年度
  • 開催報告

私大連フォーラム2019 「高等教育政策と公財政支援」開催報告

日時:
2019年5月28日(火)13:00~16:30
開催場所:
ハイアットリージェンシー東京 B1「センチュリールーム」
参加対象:
大学関係者、学生、企業、行政、マスコミ、一般の方

 5月28日(火)に「高等教育政策と公財政支援」と題し、「私大連フォーラム2019」(ハイアットリージェンシー東京)を開催しました。
 今回の私大連フォーラムでは、高等教育に携わるキーパーソンをお招きし、国の進める高等教育政策の課題と大学改革を支える公財政支援のあり方について議論を深め、多角的な視点から討議を行いました。また、私大連教育研究委員会の検討成果より、「私立大学の学修成果の可視化」を中心に、加盟大学の取り組み状況や課題、特色ある事例について報告しました。
 当日は、大学関係者をはじめ企業の関係者、報道関係者にもお集まりいただき、約320名のご出席がありました。

第1部 講演・事業報告
1.発題講演
(1)「私立大学を取り巻く環境と公財政支出の在り方」
神田 眞人氏(財務省主計局次長)
(2)「高等教育政策に対する私大連の見解」
田中 優子氏(私大連常務理事、法政大学総長)

2.事業報告
(1)「私立大学の教育の質向上の取り組み」
圓月 勝博氏(私大連教育研究委員会委員長、同志社大学学長補佐)

第2部 パネル・ディスカッション
講演「経営品質を核とした大学の経営革新に向けて」
渡邉光一郎氏(中央教育審議会会長、日本経済団体連合会審議員会副議長・教育問題委員会委員長、第一生命ホールディングス株式会社会長)

パネリスト
神田 眞人氏(財務省主計局次長)
渡邉光一郎氏(中央教育審議会会長、日本経済団体連合会審議員会副議長・教育問題委員会委員長、第一生命ホールディングス株式会社会長)
鎌田 薫氏(私大連会長、早稲田大学前総長)
曄道 佳明氏(私大連常務理事、上智大学学長)

コーディネーター
田中 優子氏(私大連常務理事、法政大学総長)

 パネル・ディスカッションでは、第1部の講演を受け、「私立大学に必要な改革」と「大学改革を支える公財政支援」を主な論点とし、私立大学の課題や公財政支援のあり方について多角的に議論を行いました。

 なお、講演、パネル・ディスカッションの内容は、後日、機関誌「大学時報」(第387号 2019年7月刊行予定)に掲載する予定です。

【参加者の声】
○「公財政支援」の在り方を切り口に、私大の今後の課題を考えることができ有意義だった。
〇私大を取り巻く財政問題について、大局の中に位置づけて考えることが出来た。
○大学の改革努力、教育改善の社会への見せ方や可視化の重要性を再認識した。
○様々な立場の方の意見を聞くことができ、今後の業務等に活きてくる内容であった。
○今まで意識していなかった点にも気が付き、よいヒントをいただけた。
○高等教育を取り巻く厳しい環境を改めて認識できた。
○自校の教育改革の課題を整理し、充実に努めたい。

開会挨拶をする私大連会長 鎌田早稲田大学前総長

講演「私立大学を取り巻く環境と公財政支出の在り方」を行う神田財務省主計局次長

講演「高等教育政策に対する私大連の見解」を行う私大連常務理事 田中法政大学総長

事業報告「私立大学の教育の質向上の取り組み」を行う私大連教育研究委員会委員長 圓月同志社大学学長補佐

講演を行う中央教育審議会会長 渡邉第一生命ホールディングス株式会社会長

パネル・ディスカッションの様子
左から パネリスト:私大連常務理事 曄道上智大学長、私大連会長 鎌田早稲田大学前総長、渡邉中央教育審議会会長、神田財務省主計局次長
コーディネーター:私大連常務理事 田中法政大学総長



配布資料

1. 私立大学を取り巻く環境と公財政支出の在り方
2. 高等教育政策に対する私大連の見解
3. 私立大学の教育の質向上の取り組み  
冊子)私立大学における教育の質向上に関する取り組み―提言と新たな課題―
冊子)私立大学における教育の質向上に関する取り組み~学習成果の可視化による大学教育の質保証~
4. 経営品質を核とした大学の経営革新に向けて
5. 参考資料集

  • 開催予定

私大連フォーラム2019 「高等教育政策と公財政支援」

日時:
2019年5月28日(火)13:00~16:30
開催場所:
ハイアットリージェンシー東京 B1「センチュリールーム」
参加対象:
大学関係者、学生、企業、行政、マスコミ、一般の方
参加費用:
無料
申込期限:
2019/5/24
申込方法:
参加するボタンからお申し込みください。
定員:
300名

 

2019年度の私大連フォーラムは「高等教育政策と公財政支援」と題し、財務省及び高等教育に携わるキーパーソンをお招きし、国の進める高等教育政策の課題と大学改革を支える公財政支援のあり方について議論を深めます。また事業報告では、大学教育の質向上に資することを目的に、「私立大学の学修成果の可視化」を焦点に、加盟大学の取り組み状況や課題、特色ある事例についてご紹介します。

【プログラム】

第1部 講演・事業報告

1.発題講演
(1)「私立大学への公財政支援のあり方と課題」(30分)
 神田 眞人氏(財務省主計局次長)
(2)「高等教育政策に対する私大連の見解」(20分)
 田中 優子氏(私大連常務理事、法政大学総長)

2.事業報告
(1)「私立大学における教育の質向上に関する取り組み」(20分)
 圓月 勝博氏(私大連教育研究委員会委員長、同志社大学学長補佐)


第2部 パネル・ディスカッション

パネリスト

 神田 眞人氏(財務省主計局次長)
 渡邉光一郎氏(中央教育審議会会長、日本経済団体連合会審議員会副議長・教育問題委員会委員長、第一生命ホールディングス株式会社会長)
 鎌田  薫氏(私大連会長、早稲田大学前総長)
 曄道 佳明氏(私大連常務理事、上智大学学長)

コーディネーター
 田中 優子氏(私大連常務理事、法政大学総長)

詳しくはリーフレットをご覧ください。

関連トピックス

TOP